不可欠な問ひ

言葉を恣意的だと評するソシュールの主張を詳しく追ふ中で、では、どこで「ゆえに差別を含む」と結論付けてゐるだらうか? あるいはどういふ意味で恣意だと言ってゐるのか?

言語は恣意(ソシュールの命題)→言語は差別

のやうな主張にはこの2つの問ひが欠かせない。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。